つがるの宝

トップページ つがるの宝

つがるの宝とは?

つがるの宝 つがる市生誕5周年を記念し、つがる市が誇る特産品・食文化・伝統文化・景観など、つがる市民が選んだ「つがるの宝」。
応募総数509の中から、22の「宝」が厳選されました。
平成22年2月には発表会が開催され、「つがるの宝」が広く知れ渡るようになりました。

■特産品 : 「しゃりきびいどろ」、「稲藁工芸品」
■食文化 : 「けの汁」、「うんぺい(雲平)」
■伝統文化 :
「弥三郎節」、「虫送り・さなぶり」、「三方荒神鹿 島獅子」、「出野里獅子踊」、「つがる市ネブタまつり」、「馬市まつり」、「一本タモ」、「柏の木」、「日本最古のりんごの木」、「公孫樹の木」、「亀ヶ岡遺跡」、「埋没林」、「チェスボローカップ」、「国定重要文化財 出土品群(石神遺跡)」
■景観 :
「岩木山を含む田園風景」、「ベンセ湿原」、「高山稲荷神社」、「屏風山と七里長浜」

この度、市民の誇りである、この「宝」をさらに多くの皆様に紹介するため、「つがるの宝」パンフレットを作成いたしました。

「つがるの宝」パンフレットダウンロード

TSUGARU BRANDとは?つがるの風土と心を込めた宝物です。 青森県つがる市では、当市の主要農産物を「つがるブランド」の名のもとに生産し、日本全国へお届けしています。
つがーるちゃんのつぶやき
特集 つながる、つがる つがる市の「おいしいものできました。」
つがるの宝
スマートフォン版はこちらから!
ページトップへ